Tsukuba Sansyo.coより快適な空間をお届けする 家具総合商社の筑波産商
資料請求お問合せサイトマップ
ホーム
会社案内
商品ラインナップ
商品カタログ
ショールーム
採用情報
PIQUATTRO – ポリシー

PIQUATTRO – ポリシー

PIQUATTROの工場

PIQUATTRO社はイタリアソファメーカーとしては3番目にISO9001を取得しました。

PIQUATTRO社はソファ産業の中心地 南イタリアのアルタムーラのメーカーです。
会社の規模は決して大きくありませんが、自社で100%生産を管理する品質重視の姿勢と、市場の要求に誠実かつフレキシブルに対応してくれるクラフトマンシップに溢れたメーカーです。

PIQUATTRO社のこだわり
革の品質テスト

革をドライの状態とウェットの状態でそれぞれテストを行います。
革を小さくカットしたものを機械(写1-2)にセットし、何百回と摩擦を加えて、色落ちやハゲ状態をテストします。
革の仕入先のデータが、本当に正しいかどうかを必ず確認を行います。
そのデータは、リファレンスNo.が付けられ、何年も保管をします。その革を使用したソファには
その革を使用したソファは同じリファレンスNo.が付けられたラベルがソファに付けられ品質を保証します。


革のサイズを測る機械

ドライ&ウエットで摩擦テストする機械

リファレンスNo.のラベル
ポケットコイルを使用した座面

PIQUATTRO社では一部の商品の座面にポケットコイルを使用しています。
10数年前、ドイツのあるメーカーがポケットコイルを使用したソファを北ヨーロッパに多く販売しておりました。
当時イタリアのメーカーは殆どウエッビングベルトを使用しておりました。
そこで、PIQUATTROはポケットコイル+ウエッビングベルトを使用することで、よりよい座り心地を研究しました。
現在でも、コストがかかる為、南イタリー地域ではポケットコイルを使用しているメーカーは珍しいです。

1シートに49個のコイル(写2)
(モデルや輸出国によってハードとソフトを使い分けています。)

 

ウエッビングベルト
縦5本+横2本を1シートに大体使用しております。
縦方向は機械で5本同時に引っ張り止めます。
(モデルやサイズ、輸出国によって異なります)

厳選された素材と熟練士の手作業が上質で座り心地の良いソファを生みだします。

pagetop